上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私の人生で一番暗くて辛くて
でも必死に生きていた頃

当時のHPやブログを読んで
時々思い出す




羽が生えたことも 深爪した事も
シルバーリングが黒くなった事
帰ってきたら話すね
その前にこの世がなくなっちゃってたら
風になってでもあなたを待ってる
そうやって悲しい日を越えてきた




aikoのキラキラ。

私の思い出の曲です。

誰にも話したことはないけど
今日はブログに書いてみようと思います。



あの日私達はすごく遠くまで
自転車を二人乗りしていった。
その頃の私達にとっては
すごくすごく遠く。


着くかわからない、
知らない道をただひたすら走った。
あの子が漕いで、私は後ろに。

着くかわからない、
知らない道。

それがなんだか面白くて
私達は大声で笑いながら
車道の端っこを走った。


なんとか辿り着いた。
目的はカラオケ。

カラオケに行くなら
もっとずっと近くでもよかったんだけど…

そこで私達は
お互い貸し借りしたCDやオススメしあった曲を歌った。

その中のひとつがキラキラ。



話だけ聞けば
普通の背伸びした中学生だけど。

その頃すでに私の腕はズタズタで
あの子は学校を休みがちで。

あの子が、私のせいで学校に来なくなっても
時々私達は遊んだり、メールをした。

今ではもう連絡もとっていないけど
私の中であの記憶は悲しいようなせつないような記憶として残ってる。
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

■この記事のトラックバック URL

⇒ http://rinhryk.blog.fc2.com/tb.php/55-cd1f1e53

この記事に対してトラックバック:を送信する(FC2ブログユーザー)

■この記事へのトラックバック:

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。