上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歌仙様

ふざけ半分で呼ばれていたことや、「お元気そうで」と書かれる辺り
私も疑問に感じるところはありますが、
応援してくださっていることは事実ですので、感謝しています。
毎回、すぐにコメント返すことは難しいのですが、
出来る限り返したいとは思っています。
毎回返されないのがご不満でしたら、申し訳ないです。
今回もアドバイス、ありがとうございました。


07様
コメントありがとうございます。
プロフィールの写真は、プリクラですので加工されていますが
褒めてくださって嬉しいです。
首絞めは、正直返答しづらいです(笑)
ですが、ブログでの交流は出来ますので是非また遊びに来てくださいね。


柳瀬 美柚 様
コメントありがとうございます。
ブログ訪問させていただきました。
頼りない年上で、申し訳ありません。
アドバイス、ありがとうございます。頑張りますね。
またブログに訪問させていただきますね♪
とっても可愛らしいブログでしたので。



――――――――――――――――――――――――


近況報告に入ります。

今は、GWですが皆さんいかがお過ごしでしょうか。

私は、渋谷まで髪を切りにいきました。
矯正もかけてもらって、つるつるです!

癖はそこまで酷くはないのですが、
セットしやすいのと、サラサラになるので
矯正は2回目です。

7500円とっても安かったです。
お尻あたりまで髪があるしすいてないので量もあるのですが
ロング料金もかからない!
おねえさんに施術してもらい、幸せでした^^

原宿でお買い物もして、
今日はららぽーとにも行ってきました。

シナモンの傘を買いました。
かわいい^^

幼馴染から、ちょっぴり遅いお誕生日プレゼントも頂きました。
うれしいな♪
ヘビロテします!


メンタルのほうはというと、
やはり感情のコントロールができない・・・

彼氏と喧嘩をして、リスカしてしまいました。
まあ、ごく浅いので心配はないのですが・・・。

しばらく切っていなかったので、ちょっぴりショック。


私って、病んでるといえば病んでいるのだけど
毎日普通に生活できているし、そこそこって感じです。

リスカもたまーにするくらいに落ち着いているし、
深さもそこそこ。

なまぬるいなって思って
ランキングの紹介文はなまぬるリストカッターって書いておきました。

狂えることなら狂いたい。
でも、家族にも友達にも誰にもばれないようにしなきゃいけない、
明るいいい子でいなきゃいけないから・・・

病院に通うこともできないし、
助けてということもできないよ。

頼れる人がいたらなあと思うけど。

でも、みんな頼れる人もいなくて
助けてくれる人もいないんだよね。
みんな一緒だよね。

それで、どうしようもなく辛い人は
病院に行ったりしているんだなって思うよ。
私のは甘えだなって・・・・。


多重人格って言葉があるけど
私は、多重人格なんだなって思うよ。

解離性なんとかっていう病気の人みたいに
交替人格とか、そういう意味じゃなくて
もっともっと低俗な一般的な意味の多重人格。

でもね
もし多重人格でもね
私はいわゆる主人格じゃないの。

主人格は元気で明るい子なのに
それを邪魔するのが私。

一時期、どうにか私だけが死のうって頑張ったなあ

あの頃は確かに狂ってた(笑)

笑いごとじゃないくらいに・・・。


でもね
私だけが死にたいよ。

この体から出ていきたい。
そんなことができれば私の体と
本物の私は幸せに暮らしていけるのに。

私だけ死にたいよ。

私のものじゃないこの体を
傷つけてしまって、ごめんねって
いつも思うんだ。



明日は最後のバイト。
まだ、新しい仕事決まってないんだけど(笑)
がんばろう。


最近、コメントがつくようになって嬉しいです。
気軽にコメントしてくださいね、私は、怖い人じゃないです。

スポンサーサイト
裏切られた
無理だよ…

私には、救えない。


私には誰も救えないよ…


助けた気になるだけ、、、
無理だよ…

私には、救えない。


私には誰も救えないよ…


助けた気になるだけ、、、


死ね死ね死ね死ねと毎日
手紙があっても
陰で悪口言われても
目の前で物壊されても
生きてたかった
だから嘘ついて生きた


電話に怯えてた
車に怯えてた
インターホンに怯えてた
外に出るのが怖かった

視線に怯えてた
すれ違う人に怯えてた
声にも物音にも
全てに怯えてた

一度だけ学校を休んだ日
全部が怖くて限界だった
昼間ずっと泣いていた
もう死ぬしかないと思ってた

お母さんが泣いてた
私が泣かせたんだ
お父さんに怒鳴って泣いてた

でも昔
私は馬鹿と言われたから

2年生の頃
友達に裏切られた時
馬鹿と言われたから

もう何も言えなかった
馬鹿だと言われるのが怖くて

一度だけ休んだその日
仕事から昼にお母さんが
帰ってきてくれて
私は泣いてるのを見せたくなくて
寝てるフリをした

気付いてたか
どうか知らないけど
お母さんはご飯を作ったあと
私の部屋にきて
そんなズレてない
布団を直して
また仕事にいった

お母さんの
直してくれた布団から
出たくなかったけど


私は もう 生きていける

そう思った



 | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。